美白パックにはどんな種類があるの?

 

美白パック,種類

 

美白パックと一言で言っても色々な種類があります。

 

1つ目は主流となっている「シートタイプの美白パック」です。シートタイプは顔の形に沿って作られているのでそのまま取り出して顔に貼るだけという手軽に美白ケアが可能です。シートタイプなので皮膚にピッタリと密着し、マスクを貼っている間に他のこともできるので効率良く時間を使えます。

 

価格も安価なものも多いので、手軽に手に入りやすい美白マスクです。

 

2つ目は「塗るタイプの美白パック」です。塗るタイプの美白パックの中でもクリームタイプとジェルタイプが主なものです。顔に塗ってから数分放置して洗い流したり、拭き取ったりするパックです。中には洗い流しや拭き取りが不要なものもあり、シートマスクよりも手軽に美白ケアが行えるものもあります。

 

クリームタイプの美白パックは油分が多く配合されていており、肌に水分と油分をバランス良く補え、しっとりとした使用感が特徴です。乾燥肌の方に向いています。ジェルタイプの美白パックはクリームタイプよりも使い心地がライトで、水分をより多く与える効果が期待できます。

 

べたついた使用感が苦手な方や脂性肌の方に向いています。塗るタイプの美白パックの使用後は肌が柔らかく、弾力やモチモチ感を感じられます。

 

3つ目は今注目されている美白パックのタイプで「ラバーモデルリングタイプ」というものです。韓国の高級サロンが発祥で海外では注目度が高い美白パックです。ラバーモデルリングタイプにはパウダーに水を加えて練って使うタイプと液体タイプの2つがあります。

 

パウダータイプも液体タイプも肌に乗せて放置するとラバーやゴム状に変化して肌にピッタリとくっつきます。

 

シートタイプや塗るタイプの美白パックと比較して密着度が高く、パック中の乾燥も少ないので美容成分を余すことなく肌に浸透させることを可能にしたタイプです。手間もかかり、値段も高いのが難点ですが、スペシャルケアとして取り入れている人も増えています。

唇に対して利用できる美白パック

 

美白パック,種類

 

唇に利用できる美白パックは、以前よりも多くのところで積極的に利用されているのではないかと考えられています。唇の美白効果としては、黒ずみの改善や、鮮やかな発色が期待できるというメリットが挙げられています。

 

普段から唇の状態を良好に保ちたいと考える人々からは、このような専用パックが用いられています。現在では、唇に対してのダメージがほとんど発生しない美白パックが主流となっているため、どのような人でも安心して利用できるのではないでしょうか。

 

継続して唇用の美白パックを利用することに伴い、唇の色についての悩みや問題を改善に導くことができるとされています。加齢に伴う唇の色素沈着などに対しては、特に強い効果を発揮する可能性が高いと考えられており、できるだけ美白パックを使ってケアを進めていくことが望ましいのではないかと認識されています。

 

きれいな唇や口元を維持していきたいと考える場合には、このような美白パックを日常的に使用することが望ましいと推奨されています。特に女性にとっては、唇の美白作用は嬉しいものとして取り上げられていることから、この美白パックを上手に取り入れ、効果を実感する動きにも繋げられていくのではないでしょうか。

体に使える美白パック

 

美白パック,種類

 

美白パックには種類があり、シートタイプとクリームやジェルタイプとクレイタイプがあります。シートタイプはパックの中で最も一般的で、クリームやジェルタイプは肌にパックを塗ってしばらく放置した後に拭き取るか洗い流すタイプです。

 

クレイタイプのクレイとはミネラル成分が豊富に含まれている地中の粘度の事で、固形状か粉末状態に水分を混ぜて泥状にして肌に万遍なく塗って乾燥をするのを待ってぬるま湯等で洗い流します。体にはクリームやジェルタイプかクレイタイプなら、使う事が出来ます。

 

シートタイプだけは、シートが顔の形になっているため体に使うには適さないです。体のシミや毛穴の汚れを取り除くには、クリームやジェルタイプでは気になっている部分に塗ります。5分から10分程度放置したら、ウエットティッシュ等で拭き取るかシャワー等で洗い流します。

 

洗い流す手間はかかるが、シートタイプに比べるとコスパが良いです。クレイタイプは作る面倒や洗い流すのに手間がかかるが、乾燥する過程で毛穴の汚れ等を吸着して綺麗にしてくれます。継続して使用すると、肌に透明感が出る効果も期待出来ます。

 

ミネラル成分が含まれているため、ニキビ等の肌トラブルの解消にも有効です。

美白パックを首に使う

 

美白パック,種類

 

顔と一緒に美白パックを首に使用すると、美白にする事が出来ます。毎日行うのは難しくても、定期的に続けると美白効果がより実感出来るようになります。1枚ずつ入ったシートタイプの美白パックであると、美容液が多めに入っています。

 

化粧水でコットンを湿らせて、余った美容液を馴染ませて顔と一緒にパックをします。注意する事は、シートタイプは使用時間と乾燥に気を付ける事です。長く貼ると効果が上がるわけではないため、メーカーが推奨している使用時間を守る事が大事です。

 

肌が乾燥している時にケアを行っても効果が得られにくいため、お風呂上り等肌が潤っている時に行うのがおすすめです。

 

塗るタイプのものは、首までしっかりと塗り広げていきます。シートタイプであると手間がかかるが、塗るタイプであれば顔に塗る時に首まで塗るだけです。シートタイプよりも手軽に行えるため、手軽に行うにはおすすめです。首もしっかりとケアをする事で、顔と首の境も少しずつ改善していけます。

 

しかし首の後ろは自分では見えないため、ケアを行いにくいです。自分で行うと、手が行き届かないで綺麗にケアが出来ない事があります。この時には、家族等に手伝ってもらうと綺麗に仕上がります。首の後ろは塗るタイプを使用すると、手伝う人も行いやすいです。

ヌルホワイトのお申し込みはこちら!【口コミあり】トップページへくすみやシミがコンプレックスの方、美しいすっぴん肌に憧れる方は、トップページでヌルホワイトの詳細をチェックしてみてください。